自律神経失調症に良いプラセンタ

プラセンタもまたホルモンバランス改善に役立つと言われる成分で、自律神経失調症の改善に限らず様々なホルモン異常の治療に、プラセンタ配合サプリメントなどの形で女性に愛用されています。プラセンタは英語で胎盤の意味であり、実際に動物の胎盤から成分を抽出したものや、植物に含まれる胎盤成分などを配合しています。このプラセンタは主に女性ホルモンと脳内ホルモンへの関連が強く、特に前者の目的では他の美容成分も組み合わせた商品がよく売れています。

 

プラセンタがどのように体に効くか、今のところはっきりしていません。ただし人間のホルモンバランスを調節する機能は臨床データではっきりしており、一部の用途に限り保険を適用してプラセンタ注射を受けることさえできます。また美容目的でもプラセンタ注射を行っている所はありますが、たいていの場合保険適用にはならずやや費用が高額になります。

 

プラセンタは有用性が高く、またプラセンタの薬理作用としての副作用も少なく、費用面はともかく多くの人にお勧めできる治療法となっています。

 

ただしプラセンタには種類があり、動物性プラセンタはその元となる動物からの感染症を防ぐために取り扱える機関が限られたりやや高額になる傾向にありますし、植物性プラセンタはより安全ながら人間への定着率がやや劣るというデータがあります。

 

プラセンタに関する研究はまだ歴史が浅いため、十分にデータを入手してよく検討した上で実際に利用するのがいいでしょう。また保険適用内で用いることができればそれが一番安全かつ安価ですので、まずは病院でプラセンタ治療に関して聞いてみるのもいいでしょう。