自律神経失調症の症状

自律神経失調症の症状記事一覧

自律神経失調症では発熱が表れることもありますが、あまりありふれた例ではなく他の病気が原因である可能性も考えてみる必要があります。仮に自律神経失調症に似た複数の症状と発熱が併発したとしてもなお、バセドウ病などと判別が難しいこともありますので、不安ならば検査を受けてみるといいでしょう。自律神経失調症の発熱も風邪用の解熱剤で症状を改善することはできます。しかしながら発熱を伴うほど自律神経が崩れている状態...

自律神経失調症の症状や、あるいは前駆症状として表れることがあるのがめまいや耳鳴りなどの三半規管障害です。三半規管の働きに異常が出るのは自律神経が乱れることにより、三半規管内のリンパ液の流れに異常が起こるからと考えられています。三半規管とは耳の奥にある、まるで巻き貝か何かのような形をしている平衡感覚を司る器官です。どうやって平衡感覚を得ているかというと、三半規管内のリンパ液がどの部位を濡らしているか...

自律神経失調症では身体症状ばかりが取り上げられがちですが、もともとストレスが原因で発生していることもあり精神症状もまず間違いなく発生するものです。典型的には不安感やイライラが募るような形で表れ、自分が感じている不安感などの原因や対象をうまく言い表せないような漠然としたものであることが特徴です。自律神経失調症の精神症状は不安感やイライラをばかりを体感しがちですが、これらの症状は精神症状の一角でしかな...

不眠は、自律神経失調症がもたらす症状の中でも特にありふれたものの一つです。自律神経失調症の診断が下りなくてもストレスなどでひとたび精神のバランスが崩れれば不眠は訪れるもので、夜に眠れなくてその分日中に眠くなり昼夜逆転となると、社会生活に支障を来すようになりますし自律神経バランスも悪化する一途です。つまり不眠自体が不眠をさらに悪化させていくため、自分自身ではどうにも改善できないことが多く、病院などで...

自律神経失調症ではほてりや熱感も起こりますが、一方で冷えやしびれも起こります。対照的な症状に思えるかもしれませんが、実は原因はどちらも同じ血行不良なのです。血行不良でそのまま冷えやしびれが起こったり、体が反発を起こすことでほてりや熱感が発生したりもするのです。自律神経失調症の冷えやしびれは、とにかく何故冷えているのかわからないような妙なタイミングで発生します。もちろん寒くもないし、体が冷えるような...

動悸が起こるとどうしても心臓病を連想してしまうのではないでしょうか?実は動悸や不整脈も自律神経失調症の症状として普通に起こりうるもので、ここからさらに立ちくらみなどを起こす原因にもなるため注意が必要です。心臓の脈動というのは当然ながら意識して動かすものではなく、不随意運動です。つまり自律神経が制御して動かしているということなのです。ですから自律神経が失調すれば動悸などが起きても全く不思議ではありま...

手に汗握るという表現がありますよね。汗というのは単に体温の上下によって出るだけでなく、心因的な要素が強く関わっているものです。汗がたくさん出る状態を多汗症と言いますが、心因性の発汗異常は多汗症だけでなく汗が全く出なくなる無汗症というものもあります。汗がたくさん出ると周りの人に嫌な顔をされることが多く辛いものですが、逆に無汗症も老廃物や不要物の排泄が滞り健康上の大きな問題となります。そもそも、発汗と...

頭痛はありふれた症状ではありますが、大きな疾患の原因であることも少なからずある軽視できない症状です。そして自律神経失調症でも頭痛というのは引き起こされうるため、他の自律神経失調症によくある症状と複合して起きている場合は疑ってみるべきです。自律神経失調症が頭痛を引き起こすメカニズムは脳血管の血圧にあり、自律神経が異常になることで血圧が不必要に上昇してしまい脳神経を圧迫して頭痛が起こるのです。これは偏...

自律神経失調症に陥るとほとんどの場合ホルモンの分泌量が乱れホルモンバランス異常となるのですが、女性の場合特に問題となるのが生理不順です。生理不順が起こると生理痛なども悪化する傾向にあり、さらには生理不順を起こすことがさらにホルモンバランスの分泌を乱していくため大きな問題なのです。ご存じの通り生理は約1ヶ月サイクルで生理が定期的に起こるようになっていますが、これは女性ホルモンのバランスによって引き起...

自律神経失調症でよくある症状に消化器症状があります。ストレスは胃酸分泌を過剰にしてしまい胃炎や胃潰瘍を引き起こしますが、自律神経失調症による消化器症状も同様です。正確には、ストレスで胃が痛くなるというのはストレスが自律神経を乱すことによって胃酸過多となり、症状を発生させるのです。消化器症状で最も怖いのは慢性的な胃へのダメージとそれによる影響です。近年ではピロリ菌が慢性胃炎を引き起こし大きな胃がんリ...